メニュー

閉じる
ローズ女子会 2nd season
ローズガーデンに美しく咲き誇る「ローズ女子」たち。
彼女らの楽しい語らいのひとときを、ほんの一部だけチラ見せいたします。

「ローズ女子」とは、「社会福祉法人 豊中福祉会」で働く女性職員のこと。
職場での喜怒哀楽からプライベートの♡♡♡まで、楽しいトークに花が咲きます。
そして!今回は!遂に!待望の!恋愛トークも!?

それでは、「ローズ女子会 2nd season」の はじまり はじまり・・・
ローズ女子紹介・毛利さん
ローズ女子紹介・太秦さん・北田さん
ローズ女子紹介・島田さん・松濱さん
ローズ女子紹介・岩下さん・淡野さん
【 添乗員(イケメン) 】
本日は、ローズ女子会クルーズにお越しいただき、まことにありがとうございます。
至福のひとときを、心ゆくまでご堪能くださいませ!

【 ワクワクしながら、桟橋から船の中へ…。 】


一同:わぁぁぁっ!! すごいっっ! すごいっっ!!


太秦:やばいっ! めっちゃイイ感じっ!!

島田:外の景色も! すごくキレイっ!!

北田:これ船の外にも出られるんですねっ! わぁぁぁっ!

毛利:一回、外行ってみましょ!


【 テンション上がりまくりで船の上に出てみる…。 】

毛利:うわぁぁ! 空がすごくキレイ!
外にソファーがある! クッションめっちゃオシャレ!
インスタ映えっ! インスタ映えっ!!

淡野:でも外は結構寒いですね!

岩下:うん、ちょっと寒いですね(笑)


一同:ホンマやね(笑笑笑)


【 寒さで少しテンションが落ち着き、船の中に戻る…。 】

【 添乗員(イケメン) 】
お楽しみのところ恐縮ですが、出航の合図でローズ女子会を開始とさせていただきます。
それでは、ローズ女子会・・・スタートッ!!!

一同:よろしくお願いしますっ!!!


一同:………笑笑笑………


毛利:女子会でクルーズとか、なんか緊張しますよねぇ~!

太秦:秋のクルーズ! リッチな雰囲気で良いですよねぇ!


【 初対面が多い面々。ワクワクしつつも、まだ少し緊張感が漂う…。 】

島田:秋と言えば、皆さん、もみじ狩り行きました?

毛利:もみじ狩りですか? もみじ…「狩り」!?
「狩る」のは…何?

島田:えっ!? 言いますよね? 「もみじ狩り」って!?
もしかして普通言わない? 私だけ?(笑)

毛利:…もみじを…「狩る」んですか???

岩下:紅葉のキレイなところとかに遊びに行ったりすることですよね?(笑)

島田:そうそう! それを「もみじ狩り」って言うねんで!

毛利:えっ!初めて知りました!(驚)


一同:笑!笑!笑!

北田:同じ法人内でこうやって交流できるのって、すごく素敵ですよね!

淡野:それ! 本当にそう思います!

北田:そういえば、淡野先生って、みらいずこども園で勤務されているんですよね?

淡野:はい! 保育園勤務です!

北田:私、めっちゃ子どもが好きなんですよ~!
でも、やっぱりお仕事ってなると、大変な事も多いですよね… きっと…

淡野:そうですねぇ… 私は一歳児を担当しているので、お子さん達の毎日の機嫌の変化に対応していくのが大変かなぁ…
例えば、ご飯を食べない時に、しっかり伝えて食べてもらう方が良いか… でも、あんまり言いすぎて食べることが嫌いになったらあかんし… っていうような判断とかは、正直すごくを気を遣うので大変だと思います。
でも、色々な方法を試して、しっかり食べてくれたり結果が出たりすると、大変な事の後に嬉しいこともしっかりついて来るかなって思ってます!

松濱:前向き! ええねぇ! 私も見習おうっと、ホンマ(笑)


一同:(⌒∀⌒) (⌒∀⌒) (⌒∀⌒)
(私らも見習おう!)

毛利:私は介護現場で認知症の人をたくさん見ていて、不穏になった時とかに、自分の声掛けの工夫ですぐ落ち着いてれたら、すごく嬉しくて。でも上手くいかない時の方が多くて… そんな時はどうしたらいいんやろって、すごく悩んじゃいます。

太秦:めっちゃ分かるわぁ~~~。ほんまに大変やんなぁ、それ。

毛利:せや!先輩がいてるし! せっかくやから先輩の意見を聞きたいです!

島田:…えぇぇ… なんやろ… ぬいぐるみ渡す…とか…???


一同:(゚A゚ ) (゚A゚ ) (゚A゚ )
(…ぬ…い…ぐ…る…み…???)

毛利:ぬいぐるみ渡す!?(笑)
ちょっと待って! どういうことですか!?(笑)

島田:実際の例やねんけど、ローズガーデン甲子園の認知症が進んでる利用者さんで、帰宅願望が激しくて、何度も施設から脱出するねん。でも、犬のぬいぐるみをお渡したら、まるで自分の子どものように可愛がってはって、四六時中ずっと一緒にいてて、以前に比べると、すごい落ち着いてはるねん!
別にぬいぐるみじゃなくてもええねん、とにかく、その人が好きそうなものを渡すとかでえと思うねん!それだけでええ効果があるっていうことを言いたいの!

毛利:なるほど… その人が好きそうなものを…
そういう方法でも対策ができるんですね! さすが先輩!

島田:そやで! それに、接する人が変わったら利用者さんも変わることがよくあるから、適材適所!
チームワークで乗り切ったらええねん!


一同:(´∀`*) (´∀`*) (´∀`*)
(ええ感じでまとめはったで、この人…)

岩下:さっき保育の話を聞いてもらったので、私も介護のこと聞いてもいいですか?

松濱:はいっ! なんでも聞いてくださいっ!

岩下:保育も介護も含めて、とにかく福祉業界はどこも大変って、言われてるように思うんですけど、その中でも介護の仕事の魅力ってどんなところですか?

松濱:介護の魅力ぅ~? うーん…
魅力というか… やりがい? にあたると思うんですけど、利用者様から直接「ありがとう」と言って貰えた時なんかは、嬉しさが込み上げます。
それに、家族様から「ここに入居して良かった、あなたが担当で良かった」と言って貰えた時は、やっぱり嬉しいですね! その時に介護の仕事をやっていて良かったなぁって、本当に思います。
正直なところ、感謝されることは少ないですが(笑)
それでも、私はすごくやりがいを感じてます。


一同:ヾ(*゚∀゚*)ノ ヾ(*゚∀゚*)ノ ヾ(*゚∀゚*)ノ
【スタンディングオベーション(拍手喝采)】

岩下:せっかくなので、プライベートのお話もお聞きしたいのですが、皆さん趣味とか特技とかってありますか?

北田:私、最近ちょこちょこいろんなところへ旅行するんですけど、旅先の一期一会がすごく楽しくて…
こーゆー場ではすごく緊張するんですが、なんか、旅先に行ったら緊張せずにめっちゃ楽しくしゃべれるから、それが特技かなーって思います!

岩下:一期一会! なんか素敵ですね!

北田:めっちゃ好きです! 一期一会!
出会った人に、いきなりその場でご馳走になったこともありました(笑)


一同:ええー!すっごっーーーい!

毛利:いきなりご馳走って、夢のような話やなっ!(笑)


一同:ホンマやねぇ!! (笑笑笑)


太秦:夢で思い出したんやけど、私ピアノの先生になるのが夢だったんです。だからピアノは特技かも。
小学校の時から10年間くらいシッカリ習っていたんで、今はたまに弾くくらいですけど、けっこう得意です(笑)


一同:おおおー! 聞いてみたい!

岩下:私は… 焼き肉が好きで… この歳になっても、すっごい焼き肉が好きです…(照)


一同:………歳…!?(笑笑笑)


岩下:けっこう食べちゃうので… 次の日は胃がもたれてしんどくなるんですけど… でも焼き肉が大好きです!

太秦:おいしいですよね!! 焼き肉!!
ちなみに、焼き肉ってどんなお店に行くんですか!?

岩下:………食べ放題………?(照)


一同:(´・∀・`)(´・∀・`)(´・∀・`)
(たくさん食べはるんやねぇ…)

松濱:私は御朱印を集めるのが好きで、最近は京都に遊びに行きました!

毛利:おぉ~! やってみたいですっ!

松濱:皆さんもぜひやってみてください! 私は2年くらい前からやってるんですけど、あと見開き1ページで御朱帳1冊が埋まるんですよ!


一同:すごい! すごいっっっ!!


松濱:出かけたら、ありとあらゆる神社に行って集めてます!
今の季節だと紅葉の季節限定の御朱印とかもあって、京都は神社も多いので、行ったらすぐ貯まりますよ!

太秦:御朱帳って、1冊あたり何ページあるんですか?

松濱:えっ、そう言われてみれば、何ページあるんやろ…

太秦:そのページ数が、御朱印を集めに行った数ってことになるんですよね?

松濱:そうです! そうです! たまに見開き2ページ分の御朱印なんかもあるので、数はピッタリ合わないとは思いますけど…
たぶん… 5~60ページくらいかなぁ………


一同:(゜ロ゜)(゜ロ゜)(゜ロ゜)
(その数って、マジでけっこうスゴくない…?)

さて、待望の期待の恋愛トークがまだ出て来ておりませんが、今回はこのあたりで・・・
まだまだ女子トークは続きますので、次回! 乞うご期待!!

~ To be continued ~